源太郎 のすべての投稿

ゾーンスキャルFXの評価と口コミ

こんばんは、FX投資家の源太郎です。

先日はコウスケのプロフェッショナルトリガーFXを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

お盆で週末ということもあり、為替市場もお休みなので、今日は夜更かしして、FX商材について評価と口コミを書いてみます。

本日、注目するのは、ゾーンスキャルFXというサインツールです。

ゾーンスキャルFXは日本投資家育成機構のFX-Katsuこと鈴木克佳がリリースしたFXツールです。

日本投資家育成機構とは、FX-Jinこと山口孝志が率いるクロスリテイリング株式会社のグループ法人ですね。

FX-KatsuはFX-Jinの弟子だそうです。

一体、何人の弟子がいるんだという感じですが。

ゾーンスキャルFXは、エントリーと決済のタイミングをツールが教えてくれるので、FX初心者には有難いツールとなります。

まあ、ツールのサインどおりに、エントリーと決済をして、利益がきちんと確保できればいいのですけどね。

ゾーンスキャルFXはライントレードだと言われれば、否定はできないと思います。

では、普通のライントレードと何が違うのでしょうか。

ライントレードはシンプルなので、FX初心者でも理解しやすいというメリットがあります。

早いところ、初心者の域を脱しないといけませんが。

チャートに引かれた2本のラインに挟まれた部分をゾーンと呼び、そのゾーン内で利益をあげるのが、ゾーンロジックといいます。

値がゾーンをブレイクしたときに用いるのがブレイクアウトロジックというわけです。

シンプルなトレードスタイルですが、奥が深いというものでしょう。

ゾーンスキャルFXのようなライントレードは、他のトレード手法と組み合わせても、結果が出せるのではないかと思います。

FX初心者だけでなく、中級者や上級者でも活用できますね。

裁量トレードを身に付けるのにはいいかもしれません。

ゾーンスキャルFXの勝率は高いと公式サイトに書いてありますが、実際の勝率は如何なものでしょうか。

なお、ゾーンスキャルFXには、8月9日まで限定特典の動画が付いていましたが、8月10日からも新しい動画が限定特典として付いてきます。

今回の限定特典動画は、8月16日までだそうです。

限定特典と言いながら、いつも限定特典が付くのですね。

ただし、動画の内容が違うようなので、ゾーンスキャルFXの公式サイトをチェックしてみてください。

ヤフオクなどでも、ゾーンスキャルFXが安く出品されていますが、手を出さないほうがいいでしょう。

ツールが使えなくても、日本投資家育成機構に問い合わせやクレームすることはできませんからね。

プロフェッショナルトリガーFXの評価と口コミ

おはようございます、FX投資家の源太郎です。

金曜日ですから、今日か明日あたりから、お盆休みに入る人が多いのでしょうかね。

専業FX投資家であれば、休みは自由に取れますから、どこに行っても混んでいるお盆休みは引き篭もりがちですよね。

トレーダーは相場が休みのときは、やることないですからね。

休暇の前には、ポジションの手仕舞いは忘れずにしないといけません。

さて、本日に取り上げるFX商材ですが、インフォトップの24時間ランキングの上位に入っているプロフェッショナルトリガーFXについて書こうと思っています。

売れているようなので、気になっている人が多いのではないでしょうか。

プロフェッショナルトリガーFXをプロデュースしているのは、コウスケという人物、以前はビジュアル系バンドのギターとして活躍していたようです。

Moranというバンドのギタリストだったのですね。私はMoranというバンドを知りませんでした。

現在、Moranは解散しており、コウスケはFXトレーダーや投資家として活動しているようです。

プロフェッショナルトリガーFXは、逆張り型のインジケーターです。

逆張り型のインジケーターとは、時間足の平均からトレンドの反転を予測するインジケーターです。

プロトリはビギナーモードがあるらしく、インターフェースが通常モードとは異なり、表示項目を必要最低限なものに絞り、シンプルになっています。

また、追撃ブースト機能で利益の積み増しも期待できてしまうという。そんな上手い話があるものだろうか。

さらに、エキスパートロジックモードでは、コウスケのオリジナルロジックを再現とあります。

プロトリではエントリーと決済のタイミングを知らせてくれるので、FX初心者向けかもしれません。

実際に運用したら、どのような結果になるのか楽しみではあります。相場の方向性を示したトレンドバーの機能が特徴的かと思いました。

トレンドバーであれば、直感的にトレンドの把握が可能です。それをトレードにどう活かすかがポイントですね。

プロトリのインターフェイスや機能は必要十分であると考えられます。あとは勝率や利益が出るかどうかですね。

なお、プロフェッショナルトリガーFXの勝率は7割を超えるということですが、真相は如何に。

プロフェッショナルトリガーFXに含まれているのは、インジケーター本体、インジケーター解説動画とPDF、ユーザーマニュアルです。

あとは、特別講義動画やトレード解説動画、メールサポートなどの特典が付属しています。

プロフェッショナルトリガーFXの価格は、29,800円(税抜)になります。29,800円は2018年8月10日の価格です。

将来的に値上げの可能性があります。価格については、プロトリ公式サイトにて、最新情報を確認してください。

プロフェッショナルトリガーFXはFX初心者に、おすすめできるインジケーターかと思います。

数あるFX商材を評価

はじめまして、FX投資家の源太郎です。

このブログでは、数あるFX商材についてコメントしていこうと思います。

トレードの収支報告などはせずに、勝手きままに綴っていくので、もし読むとしたら流して読んでください。

FX商材の購入やトレードに関しては、自己責任でお願いします。

まあ、最近のFX商材といえば、まともな物が増えてきているような印象があります。

それほど酷い話は聞きませんからね。

特にFX初心者は、FX関連書籍を読み漁るよりは、優良教材で勉強するのがいいと思います。

具体的には、恋スキャFXビクトリーDX完全版やマエストロFXは販売実績があり、口コミや評判も良いFX教材です。

FX商材は価格が数万円するものがほとんどです。

少なくとも価格2、3万円はします。

購入してから後悔しないために、情報収集をしたうえで買うようにしましょう。

ある程度の回数の失敗経験を積むと、感覚的に優良商材かどうか判断できるようになります。

ただ、そこに行き着くまでにお金がかかるので、初心者には金銭的にキツいですよね。

FXのトレードで稼ぐ前に資金を失っては本末転倒です。

FXのリスク管理の問題もありますが、商材購入での失敗は避けるべきです。

最近は、億り人という言葉が流行っているせいか、夢のような物語を販売ページに書いて、購入を煽るセールスレターが多いです。

FX商材についての詳細は、次回以降の記事で書いていこうと思います。

まあ、初回の記事なので、このへんで失礼します。